未成年の脱毛は同意書が必要です!

ミュゼは未成年者の脱毛には、親の同意書が必要です。
原則としては、未成年者がミュゼで脱毛契約をする場合、安全性や脱毛の方法、そして支払い方法や金額について、親権者が無料カウンセリングに同席してしっかりと説明してもらった方がいいですね。
しかし、仕事などでどうしても都合がつかない場合、「親権者(法定代理人)同意書」を提出することで契約することができます。
未成年者が契約する場合、無料カウンセリングの日に同意書を持っていくことで未成年者のみの来店でも契約ができるため、まずは親権者と相談してくださいね。

 

同意書はどこにあるの?

ミュゼでは、同意書は公式ホームページ上にアップされています。
自宅で公式サイトからダウンロードして必要事項を書いてもらい、捺印してもらってください。

 

自宅にプリンターがない方は、コンビニで印刷できるサービスもありますので、そちらを利用してみてください。

 

確認電話があります

未成年者が一人でミュゼの無料カウンセリングに行った場合、同意書の確認電話での確認があります。
まずは同意書でOKかどうかをチェックし、その後親権者に電話確認をしてOKがあれば初めて契約となります。

 

親がOKしないからといって、自分で内容を記載したりしても電話確認で直接親に確認されてしまいますので、脱毛したい場合はちゃんと親と相談してくださいね。

 

無料カウンセリングに同伴してもらう場合


ミュゼで未成年者が契約する場合
・同意書
・電話確認
この2つが必須といいましたが、無料カウンセリングに親が一緒に来る場合はどちらも不要です。
その場で契約することが可能なのも同伴してもらった場合のみですので、すぐに契約したい方は親権者に一緒に来てもらうのがスピーディです。
ミュゼでは無料カウンセリングに親権者が同伴しないと契約できないというわけではありませんが、当日契約は同伴してもらった場合のみ。
同意書を持って一人でいった場合は契約は後日となりますので気をつけてくださいね。

 

未成年者って何歳から何歳まで?

ミュゼでは、脱毛できる年齢は16歳〜となっています。
未成年は20歳未満となりますので、16歳〜19歳までが対象となります。
16歳からだと学生の方が多いと思いますが、社会人として働いている方もいらっしゃいますよね。
しかし、20歳未満はミュゼでは未成年になりますので、社会人であっても20歳未満は親権者の同意が必要になります。

 

まとめ

  • 16歳〜19歳は親権者の同意書が必要
  • 電話確認あり・当日契約はできない
  • 無料カウンセリングに同伴してもらったら同意書は不要
  • 無料カウンセリングに同伴してもらったら当日契約可能
  • 同意書は公式ホームページからダウンロードできる
  • プリンターがない場合はコンビニでも印刷できる

 

↓ミュゼ400円キャンペーン詳細↓

http://musee-pla.com/